中学生職場体験(1日目)

6月29日(火)と30日(水)の2日間、

弘前市立北辰中学校2年生の生徒さん5名が

職場体験として、アルクにやってきました!

今日はその様子をご紹介いたします。

 

まずはアルクショールームにて、施工した現場のビデオ見学。

今回は男子3名、女子2名というメンバーです。

家がどんな風に建てられているのか、興味津々に見てくれています(^^)

その後、トステムショールーム弘前さんへ移動。

 

展示物についての説明を受けた後、

  

生徒さん達に、“障害者・高齢者擬似体験”をしてもらいました。

『普段は簡単にお風呂に入れるのにーー!!』

いつもはあまり気にならない、段差や手摺のありがたさに

とっても感動しておりました。

そしてついに

 現場見学です!

 

リフォーム中の物件の中に入って、

『これは何ですか?』

『クッションフロアーにはどの位種類があるんですか?』

作業中の職人さんや現場担当者に沢山質問をしていました。

現場見学を終えた後は、㈱三上材木店さんにお邪魔して

実際にビス打ちを体験させてもらいました。

 

『むっ…むずかしい・・・・・・』

職人さん達は簡単にやっている作業でも

やっぱり実際にやってみると難しいんですよね。

でも、みんなすぐにコツをつかんでとっても上手になっていました。

その後、もうひとつリフォーム中の現場を見学。

 

“リフォーム”と言っても、現場によって沢山のパターンがあること。

お客様の要望が第一であること。

担当者の説明をみんな真剣に聞いてくれています。

これで1日目の職場体験は終了。

2日目はどんな体験ができるかな~~(^◇^)/