☆上棟式☆柿豊作の巻

10月28日、熊嶋にて上棟式を行いました。

天気にも恵まれて最高の上棟式日和です。

 

 

 

 

 

右の写真は「四方祓」(しほうはらえ)「切麻散米」(きりぬささんまい)といいます。

切麻と書きますが、実際は麻ではなく、和紙などで作った紙吹雪のことで、これに米や塩などを混ぜて家の四隅に撒いてお清めをします。

(毎度ピンボケですみません)

上棟式を無事に終えて、真っ先に目がいったのは「柿の木」

35°の焼酎を柿のへたにつけてしばらくおいておくと、渋もぬけておいしい甘い柿の出来上がり!!

収穫してつけようかなぁ・・・

 

 

 

 

日が沈み、岩木山を眺めながら秋にひたっていました。

岩木山が見えるなんて最高ですよね。

早く素敵なお家が完成するといいですね。

広告

陸奥新報(^○^)

みなさん、昨日の新聞見ましたか??
陸奥新報、「あのまち、このまち地域ワイド」のコーナーです!!

なんと・・・我が社の社長と常務が載りました(*^_^*)

この度、陸奥新報社を通じて、弘前市社会福祉協議会へ
寄付させて頂きました(*^_^*)

みなさま、ご存知かと思いますが、
我がアルクグループでは、板柳町で福祉施設を運営しております。
会社の事業としても、福祉に力を入れて
取り組んでおりますp(^u^)q
地域の福祉向上に少しでも役立てれば、幸いと思い、
寄付させて頂きました(*^_^*)

ビッグキャット襲来(*^_^*)

先日、上棟式に行って参りました(^O^)
とっても、気持ちの良い秋晴れ☆
施主様も、「天気良くてヨカッタ~♪」と大喜び(*^_^*)
柱だけのおうちを見上げて・・・「早く住みたいなぁ・・・」と
楽しみにしてらっしゃいました(^_^)/~

そんな、ほのぼのした中、ふと空を見上げると・・・


大きな猫が!!!!!
あんまり素敵なおうちなんで、猫ちゃんも見に来たんですかねぇ(*^_^*)
なんだか、ハッピーな気分になりました♪

職場見学・体験学習に弘前一中生がきたぁぁぁぁ~

10月14日、弘前市立第一中学校1学年より村山君、奈良君、葛原君、N君が
アルクに職場見学・体験学習にきてくれました。
本日の日程は午前中アルク→三上材木店→小栗山の現場
午後はタカラショールームとなっております。
 
アルクでは、新築・リフォームのDVDを見ました。みなさん、真剣に新築、リフォームのことについて勉強しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三上材木店では、木材が加工されていく工程を勉強しました。
 
 
 
小栗山の現場に行き、クロス張りの作業を見学しに行った際には、和室について
勉強しました。
大壁とは・・・柱部が外から見えないように仕上げた壁のこと。柱を大きな壁で隠してしまう構造。
真壁・・・柱が外から見える壁のこと。
他にも、鴨居(かもい)・敷居・欄間・長押(なげし)など教えてもらいました。
みなさん教えてもらったことを、一生懸命メモしてましたよ(^□^)
 
お昼ご飯を食べて、タカラショールームへ。
タカラさんではホーローについて学びました。ホーローは鉄とガラスでできているんですよ!!
みなさん、知っていましたか?だから、熱にも傷にも強いんですよ!!
そして、七宝焼きを体験させていただきました。
 
 
 
みなさん、アルクに来てよかったと喜んでくれました。
 
 
今回の職場見学を通して、自分の進路について考える良い機会になってくれると
うれしいです。
また遊びに来てくださいね。(^□^)/